鹿島の新井場徹がC大阪に完全移籍「長いようで短い9年だった」

鹿島の新井場徹がC大阪に完全移籍「長いようで短い9年だった」
 鹿島はDF新井場徹がC大阪に完全移籍することを発表した。  新井場はG大阪の下部組織出身で、1998年にトップチームに昇格。2004年に鹿島に移籍し、リーグ戦3連覇など数多くのタイトル獲得に貢献してきた。以下、新井場のコメント。 「アントラーズでのプロ生活を振り返ると、長いようで短い9年でした。在籍中に数多くのタイトルを獲得できたことを大変光栄に、そして誇りに感じています。最高のチームメート、スタッフ、フロント、そしてアントラーズの栄光の立役者であるサポーターの皆さんの温かい支えがあったからこそ、プロとして最高の道を歩んでくることができました。その感謝の気持ちを心に刻み、前に進みたいと思います。9年間、本当にありがとうございました」 [写真]=野口岳彦

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら