デュッセルドルフに移籍のFW大前元紀が決意「挑戦することが楽しみ」

 清水からフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍したFW大前元紀が、新天地での意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。  大前はクラブの印象について、「ファンとスタジアムが素晴らしいですね。DVDで数試合見ましたが、守備重視だと思いました」と語り、海外挑戦への決意を続けた。 「今回、挑戦することが楽しみで、既にブンデスリーガについても聞いています。岡崎(慎司)選手とエスパルスでプレーしていましたし、清武(弘嗣)選手のこともよく知っています。彼らにはドイツに行くよと言ってありました。ドイツは質が高く興奮しています」 「デュッセルドルフには多くの日本人が住んでいると聞いています。デュッセルドルフについて話す人は全員、『快適に住むことができる』と言ってくれます。なので、ここに住むことに問題はないと思いますよ」  デュッセルドルフは2日、リーグ再開に備えてスペイン合宿に出発。大分のDF松原健もテスト生として同行している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月4日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら