バイエルン指揮官、逆転優勝へ意気込み「選手たちからも野心を感じる」

バイエルン指揮官、逆転優勝へ意気込み「選手たちからも野心を感じる」
 バイエルンのニコ・コヴァチ監督が、今後のリーグ戦について語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が18日に伝えている。

 バイエルンはブンデスリーガ第17節終了時点で、11勝3分け3敗の勝ち点「36」で2位。首位を走るドルトムントを勝ち点差「8」で追っている。

 コヴァチ監督は今後のリーグ戦について「我々は勝ち点差を挽回しなければいけない」とコメント。「選手たちからも野心を感じる」と言葉を続けた。

 また、昨年8月に行われたブンデスリーガ開幕戦のホッフェンハイム戦で左足首の上部脛腓じん帯に損傷を負ったフランス代表FWキングスレイ・コマンが復帰を果たしたことについても「彼の離脱は痛手だった。証明は難しいが、彼がいたらもっと勝ち点を得られていたと思う」と語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年1月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。