「あとはゴール」次戦は武藤が出場停止…北川航也、日本代表初得点を誓う

「あとはゴール」次戦は武藤が出場停止…北川航也、日本代表初得点を誓う
 日本代表は22日、準々決勝ベトナム代表戦に向けて調整を行った。

 次戦は武藤嘉紀が累積警告のため出場停止。右臀部の違和感を訴えていた大迫勇也は22日から全体練習に合流したが、コンディションが良好とは言い難い。最前線で先発の可能性がある北川航也は「ウズベキスタン戦はシュートまで行けたし、パスを受けて、叩いて、出て行くこともできている。あとはゴール」と代表初得点を誓った。また“負けたら終わり”の一発勝負に向けた展望をこう話している。

「多分ベトナムも粘り強い戦いをしてくると思うし、簡単な戦いじゃないことは間違いないので。相手が前から来たなら、そこにギャップが生まれるので、裏を取れればと思う。DFラインをひっくり返すことができれば、自分たちの時間を作れると思います」

「もっとボールに関わる時間を増やさないといけないし、90分間の中で存在感を出せるように」と意気込んだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年1月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。