新加入ボアテング、豪華攻撃陣揃うバルサで「9番としてプレーしたい」

新加入ボアテング、豪華攻撃陣揃うバルサで「9番としてプレーしたい」
 サッスオーロからバルセロナへとレンタル移籍で加入した元ガーナ代表FWケヴィン・プリンス・ボアテングは、今後の意気込みを語った。

 同選手は今シーズンはレンタルとしてクラブに加入したが、契約内容にはシーズン閉幕時に800万ユーロ(約10億円)の買い取りオプションが含まれている。

 同選手は次のように意気込みを語った。

「(アルゼンチン代表FWリオネル・)メッシと(ウルグアイ代表FWルイス・)スアレスは最高の選手だから(彼らとプレーすることができ)大変光栄だ。メッシは史上最高の選手だし、スアレスは世界最高のストライカーのひとりだ」

「彼らのプレーは非常に優れているから称賛したい。彼らのことはテレビで見てきた。もし同じチームでプレーできるなら素晴らしいギフトとして神に感謝するしかないよ」

「31歳で経験豊富な僕にとって『9』番としてプレーすることは完璧だ。複数のポジションでプレーできるから監督にとって良い選択肢になる。『9』番のストライカーとしてプレーできると強く感じているよ」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. メッシ twitter
  2. メッシ アルゼンチン代表
  3. メッシ バルセロナ
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年1月23日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事

「メッシ + アルゼンチン代表」のおすすめ記事をもっと見る

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事

「メッシ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュース

次に読みたい関連記事「ネイマール」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。