首位のパリSG、8月以来の無得点でリーグ再開初戦を引き分ける

 リーグアン第20節が11日に行われ、パリSGとアジャクシオが対戦した。  首位のパリSGは、ホーム戦に臨んだがゴールを奪うことができず、苦戦する展開。45分には、チアゴ・モッタが危険なタックルを仕掛けたことから一発退場処分を受けてしまう。  数的不利となったパリSGは守備陣が無失点に抑えたが、18ゴールで得点ランクを独走するズラタン・イブラヒモヴィッチも不発。リーグ戦では、8月に行われた第3節以来の無得点に終わり、リーグ再開初戦を0-0で引き分けた。  なお、勝ち点1差でパリSGを追いかけるリヨンは12日、マルセイユは13日に第20節を行う。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。