アジア杯優勝をミッションと課す堂安律、試合を決めるのは俺だ!

アジア杯優勝をミッションと課す堂安律、試合を決めるのは俺だ!
 優勝したい、ではない。「絶対に優勝しなければならない」。堂安律は、はっきりとした口調でそう言った。彼にとって、アジアカップを制することは目標ではなく、義務なのだろう。

 この言葉を聞いたのは大会が開幕する前だった。昨年の12月24日、オランダから羽田空港に帰国した堂安は、多くのファンと報道陣に出迎えられた。

「周りの反応が変わっていて、『ああ、この1年間でこんなに変わったんだな』と実感しました。這い上がっている最中は(周りの変化に)全然気づいてなかったんですけどね」

 フローニンゲンに移籍してからの1年半で、堂安に対する評価はぐんぐんと上がった。エースとしてチームの攻撃をけん引し、日本代表でも中心選手に成長しつつある。それは彼が自問自答を繰り返しながら、確実に歩みを進めてきたからだ。

「改めて、自分の武器ってなんやろうと考えました。最初の半年間は本当に苦労しましたけど、自分を見つめ直すことができた。何か変化を起こさないと、今の自分より上にいるやつらを蹴散らしていけない。世界に行って、すげえやつらをたくさん見たことで、自分を変えようと思うことができた」

 堂安の武器は鋭いドリブルと左足のキックだ。けれど、試合を重ねていくうちに痛感したという。ドリブルだけでは勝ち上がってはいけない、と。

「すげえドリブラーをたくさん見て、これ1本では世界一になれないと感じました。点を取るためには他の武器が必要。すげえドリブラーにドリブルで負けたとしても、違う武器があれば勝てるかもしれない。違う特長が必要だと感じて、自分の意識を心の底から変えることができた」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年1月28日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュース

次に読みたい関連記事「柴崎岳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村俊輔」のニュース

次に読みたい関連記事「中村俊輔」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。