レアル、新体制で絶好調のラッシュフォード獲りへ…約143億円準備か

レアル、新体制で絶好調のラッシュフォード獲りへ…約143億円準備か
 レアル・マドリードは、マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの獲得を狙っているようだ。イギリス紙『サン』が30日に伝えている。

 同紙によると、レアル・マドリードはラッシュフォードとマンチェスター・Uが新契約を締結する前に獲得を目指しているという。また、同選手の獲得には移籍金1億ポンド(約143億円)が必要だと伝えている。

 現在21歳のラッシュフォードは、マンチェスター・Uの下部組織出身。イングランド代表としても2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバーに選出され、今シーズンからはマンチェスター・Uの背番号「10」を託されている。

 オーレ・グンナー・スールシャール監督の下で4試合連続ゴールをマークし、ここまでリーグ戦8ゴール6アシストを記録するなど好調なパフォーマンスを見せているラッシュフォード。同選手の動向に注目が集まっている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年1月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。