ドルトムントに復帰のシャヒン、リーグ再開初戦でメンバー入りへ

ドルトムントに復帰のシャヒン、リーグ再開初戦でメンバー入りへ
 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、リーグ再開初戦となる19日にアウェーで行われるブンデスリーガ第18節のブレーメン戦の遠征メンバーにトルコ代表MFヌリ・シャヒンを招集する意向を示した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。  クロップ監督はブレーメン戦を控え、11日にレアル・マドリードから期限付き移籍で復帰したシャヒンについて「体のキレはいいが、急ぐことはないよ」とコメント。先発起用は避ける模様ながら、「メンバー入りの可能性は非常に高い」と続けた。  一方、ポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェクとポーランド代表MFヤクブ・ブワシチコフスキは負傷のため、ブレーメン戦を欠場する可能性が出てきた。  リーグ2連覇中のドルトムントは、リーグ戦17試合を終えて勝ち点30で、首位のバイエルンと勝ち点差12の3位となっている。 [写真]=BVB.jp

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。