スパレッティ監督、イカルディについて「今のところはいつも通りに」

スパレッティ監督、イカルディについて「今のところはいつも通りに」
 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督がヨーロッパリーグ(EL)のメンバー入りを拒否したとされるアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディについてコメントした。

 イカルディ抜きでELを戦うインテルは14日、ラピード・ウィーンを相手にアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの決勝点を守り切って敵地で先勝。試合後のインタビューでスパレッティ監督は「いつも通りのことをするだけだ。今日の試合の映像を分析した後に彼(イカルディ)と会う。もし特に個人的に話し合わないといけないことがあるなら話す。今のところはいつも通りにこの状況を打開できる方法を探すよ」とコメントしている。

 平常通りのアプローチを行うと語る指揮官だが、同選手の今後はいかなるものになるのだろうか。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年2月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。