長崎退団の34歳DF福田健介、栃木へ加入「感謝の気持ちをピッチで表現したい」

長崎退団の34歳DF福田健介、栃木へ加入「感謝の気持ちをピッチで表現したい」
 V・ファーレン長崎との契約満了が発表されたDF福田健介が、栃木SCへ加入することが決まった。22日に両クラブが発表している。

 福田は1984年生まれの34歳。横浜F・マリノスユースから明治大学へ進学し、2007年に東京ヴェルディへ加入した。2012年からはヴァンフォーレ甲府でプレーし、2017年から2年間は長崎に所属。昨季は公式戦1試合の出場にとどまり、契約満了が発表された。

 キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで77試合出場2得点、明治安田生命J2リーグで140試合出場3得点を記録している福田。移籍先決定にあたり、長崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「栃木SCに移籍することになりました。トラスタで成長した姿を見せられるように栃木SCで頑張ってきます。2年間ありがとうございました」

 また、加入する栃木の公式HPでは以下のようにコメント。背番号は「44」に決まった。

「栃木SCに加入する事になりました福田健介です。常にチームのために戦い、感謝の気持ちをピッチで表現したいと思います。よろしくお願いします」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年2月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュース

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュース

次に読みたい関連記事「アルビレックス新潟」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。