モウリーニョ監督がレアルで通算150試合を指揮、110試合に勝利

モウリーニョ監督がレアルで通算150試合を指揮、110試合に勝利
 レアル・マドリードジョゼ・モウリーニョ監督は、20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節のバレンシア戦で、レアルの監督として通算150試合の試合指揮をした。クラブ公式HPが紹介している。試合はアウェーで戦うレアルが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2得点などで、5−0で勝利した。

 監督就任から積み重ねて来た試合数は、リーガ96試合、CL30試合、国王杯20試合、そしてスペイン・スーパーカップ(スーペルコパ)の4試合を合計したものだ。通算150試合は、チェルシー時代の185試合に続く2番目の指揮数となっている。

 レアルでの勝率は73%で、モウリーニョ監督がこれまでに率いたチームの中で最も高い勝率を出し、勝利したのは110試合、引き分けが22試合、敗戦は18試合となっている。

[写真]=ムツ カワモリ

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。