内田同僚の独代表MFホルトビー、今冬のトッテナム移籍は無しか

内田同僚の独代表MFホルトビー、今冬のトッテナム移籍は無しか
 フリートランスファーで来シーズンからのトッテナム加入が決定しているシャルケ所属のドイツ代表MFルイス・ホルトビーだが、今冬にイングランドへ渡る可能性は低いようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

 トッテナムはブラジル代表MFサンドロが負傷により今シーズン絶望となった。そのためホルトビーの合流を半年早める可能性を指摘されていたが、シャルケのホルスト・ヘルトSD(スポーツ・ディレクター)は、「トッテナムはオファーを送ってきた」と、接触があったことを認めた上で、「それは受け入れがたく、我々は拒否した。移籍市場はまだ開いているが、ルイスは安くない」と、トッテナムとシャルケの間に移籍金の開きがあることを明かした。

 ホルトビー自身は、「最後の瞬間までシャルケに全力を注ぐ。すべてはクラブが決めることだよ」と、コメントしている。

[写真]=千葉格

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。