ギリシャリーグで首位のオリンピアコス、監督との契約を打ち切る

 オリンピアコスは、レオナルド・ジャルディム監督との2年契約を打ち切ると発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 ジャルディム監督は、昨年6月にオリンピアコスの監督に就任。リーグ戦17試合を終えた時点で14勝3分けの無敗で首位に立っていたが、僅か半年でチームを去ることになっている。

 なお、20日に行われた第18節のPASヤニナ戦では、アシスタントコーチのアントニス・ニコポリディス氏が暫定的に指揮を取り、2-0で快勝を収めた。

 オリンピアコスは今シーズンのチャンピオンズリーグでグループBの3位となり、ヨーロッパリーグの決勝トーナメントに回っていた。なお、2月14日と21日に行われる決勝トーナメント1回戦では、レバンテと対戦する。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。