シント・トロイデンから2名が代表入り…初招集の鎌田大地「精一杯アピールしていく」

シント・トロイデンから2名が代表入り…初招集の鎌田大地「精一杯アピールしていく」
 日本サッカー協会(JFA)は14日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーを発表した。ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)のシント・トロイデンから鎌田大地と冨安健洋が選出された。

 鎌田は1996年生まれの22歳。昨夏にフランクフルトからシント・トロイデンに加入すると、ここまでリーグ戦23試合に出場し12ゴールを記録している。代表初招集にあたり、鎌田は以下のようにコメントしている。

「初めて日本代表に選出いただき、日本代表は一つの目標ではありましたので、光栄に思っています。代表でも自分の特長を見せられるよう、トレーニングから精一杯アピールしていくつもりです。チームは今週末にPO1進出がかかる大一番を控えています。日本に戻る前にチームで結果を残し、代表でも試合に出場できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 冨安は1998年生まれの20歳。昨年1月にシント・トロイデンに加入すると、今シーズンはここまでリーグ戦26試合に出場しており、チームの主力として活躍している。代表招集にあたり、冨安は以下のようにコメントしている。

アジアカップに続き3月の代表メンバーに選出いただき、大変光栄に思います。UAEでのアジアカップはとても大きな経験となりましたが、優勝できずに悔しい思いを胸にリーグ戦を戦ってきました。全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 日本代表は22日に日産スタジアムにてコロンビア代表と、26日にノエビアスタジアム神戸にてボリビア代表と対戦する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年3月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「今野泰幸」のニュース

次に読みたい関連記事「今野泰幸」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大津祐樹」のニュース

次に読みたい関連記事「大津祐樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山口蛍」のニュース

次に読みたい関連記事「山口蛍」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。