欧州4大リーグ終盤戦、優勝争いの状況は? スケジュールまとめ

欧州4大リーグ終盤戦、優勝争いの状況は? スケジュールまとめ
拡大する(全1枚)
 2018-19シーズンのインターナショナルウィークも終わり、欧州各国リーグが最終盤戦を迎える。気になる優勝争いについてスペイン、イングランド、イタリア、ドイツの欧州4大リーグの現況をまとめた。

■ラ・リーガ/スペイン

 第28節までを終えての順位は下記。

1位 66 バルセロナ
2位 56 アトレティコ・マドリード
3位 54 レアル・マドリード
4位 46 ヘタフェ
5位 44 アラベス
6位 43 セビージャ
7位 40 バレンシア
8位 39 ベティス
9位 37 アスレティック・ビルバオ
10位 36 レアル・ソシエダ
11位 35 エイバル
12位 34 ジローナ
13位 34 エスパニョール
14位 33 レガネス
15位 31 レバンテ
16位 29 バジャドリード
17位 29 ビジャレアル
18位 25 セルタ
19位 23 ラージョ・バジェカーノ
20位 22 ウエスカ

 バルセロナが残り10試合の段階で、2位に勝ち点10差をつけ、リーグ連覇に迫っている。勝ち点差を勘案し、優勝できる可能性があるのは、3位レアル・マドリードまでだろう。

 この3強、リーグ戦での直接対決は第31節のバルセロナvsアトレティコ・マドリード以外はすべて消化。つまり、マドリードの2チームはバルセロナが同試合以外の9試合で勝ち点をかなり取りこぼしてくれないと逆転の芽は無い。

 バルセロナの残りスケジュールは下記。

第29節 vsエスパニョール(H)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「欧州サッカー」に関する記事

「欧州サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欧州サッカー」の記事

次に読みたい「欧州サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク