敵地のクラシコで引き分けたバルサのシャビ「僕らが支配していた」

敵地のクラシコで引き分けたバルサのシャビ「僕らが支配していた」
 コパ・デル・レイ準決勝ファーストレグが30日に行われ、レアル・マドリードとバルセロナが対戦する“クラシコ”が開催。1-1の引き分けに終わった。

 敵地で追いつかれたバルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデスが、引き分けに終わった一戦を以下のように振り返った。

「僕らの方が内容は上で、試合を支配していたと思う。多くのゴールを決められるだけの内容だったから、結果は奇妙な感じだね。僕らは前線までうまくたどり着けるけれど、フィニッシュに欠けていたよ」

「全てが両者に開かれている。シナリオはセカンドレグも同じだと思うけど、僕らはもっと効果的であるように努力するよ。ドローはいい結果だね」

 バルセロナのホームで行われるセカンドレグは、2月27日に実施予定となっている。

[写真]=Getty Images

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年1月31日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。