補強に満足のインテル会長「クラブの力になる選手を獲得した」

補強に満足のインテル会長「クラブの力になる選手を獲得した」
 インテルのマッシモ・モラッティ会長は1月31日、クラブ公式HPで、冬の移籍市場での補強に満足していると話した。特に、加入が決まったクロアチア代表MFマテオ・コヴァヴィッチには期待をしているようだ。

 インテルは1月31日に、ディナモ・ザグレブからコヴァヴィッチ、アタランタからイタリア代表MFエセキエル・スケロット、シュトゥットガルトからセルビア代表MFズドラフコ・クズマノヴィッチを完全移籍で獲得したと発表。モラッティ会長は、新戦力の獲得に満足感を示し、将来が期待されているコヴァヴィッチについて、以下のようにコメントしている。

「我々の力となる選手を獲得することができた。特にコヴァヴィッチには期待しているよ。才能豊かで若く、完成度の高いプレーヤーだ。インテルのコンセプトに合った選手だと思うよ」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年2月1日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。