【ヤングスター列伝⑥】クラブのレジェンドから譲り受けた背番号「10」…バスクの天才はさらなる飛躍を遂げる

【ヤングスター列伝⑥】クラブのレジェンドから譲り受けた背番号「10」…バスクの天才はさらなる飛躍を遂げる
 レアル・ソシエダで背番号「10」を背負う男の実力は、リーガ・エスパニョーラでプレーする若手の中でも群を抜いていると言っていい。ミケル・オヤルサバル、22歳。この天才的なプレーヤーは、今季のラ・リーガで32試合に出場し、12ゴール4アシストとセンセーショナルな活躍を披露している。

名前:ミケル・オヤルサバル(Mikel Oyarzabal)
誕生日:1997年4月21日
年齢:22歳
身長/体重:181cm/78kg
主なポジション:左ウイング
リーグ成績:32試合出場12ゴール4アシスト

■18歳でトップチームデビュー&初ゴールを記録

 バスク州ギプスコア県エイバル出身のオヤルサバルは、2011年にレアル・ソシエダの下部組織に加わる。当時から利き足である左足の技術は相当高く、3年後の2014年11月15日にはプロデビューを果たす。リザーブチーム所属ながらセグンダ・ディビシオンBの試合に出場するという異例の“出世”だった。

 オヤルサバルの快進撃は続く。2015年10月25日には、18歳にしてプリメーラ・ディビシオンでのデビューを経験。レバンテ戦の85分にカルロス・ベラとの交代でピッチに登場した。その後も少しずつ出場時間を増やしていくと、翌年2月8日のエスパニョール戦でトップチーム初ゴールを記録する。長年トップチームでプレーしてきた選手たちと遜色ないプレーを見せるオヤルサバルは、この頃からスタープレーヤーになる雰囲気を存分に漂わせていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年4月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。