「アメリカで一番有名な日本人になる」 元J戦士・宮地元貴、アマから踏み出す新たな夢の一歩

「アメリカで一番有名な日本人になる」 元J戦士・宮地元貴、アマから踏み出す新たな夢の一歩
「実は今、海外挑戦に向けて準備しています」。

宮地元貴から連絡を受けたのは、1月8日のことだった。2017年8月、名古屋グランパス(J1)から松本山雅FC(当時J2)に移籍し、昨季はアスルクラロ沼津(J3)でプレー。しかしこの3チーム合計でJの公式戦に出場したのは沼津での1試合のみ。慶應大ではキャプテンを務め、意気揚々として飛び込んだプロの舞台は、彼にとってそれほど華やかなものにはなっていない。「公式記録を見れば苦しんでいる選手のように見えると思う」。宮地はすべてを事実として受け入れながら、だからこそ新たな環境でのチャレンジを自分の手で切り拓くことにした。

この3カ月間、宮地は自分でプレービデオを作成しつつトライアウトと練習参加を繰り返し、最終的にはアメリカのNPSL(ナショナル・プレミア・サッカーリーグ、4部相当)のチャタヌーガFCに所属することになった。チャタヌーガはアマチュアチームである。だが、「これで僕は一度プロではなくなります」と言う男の眼は燃えていた。ようやく新たな夢への一歩を踏み出した彼に、ここまでの経緯と今後のプラン、そしてサッカー選手としての想いを聞く。

取材=今井雄一朗
■大学生に『どうして?』と言われながらトライアウトを
―――まずはアメリカでプレーする機会を勝ち取ったこと、おめでとうございます。経緯から聞いていこうと思うのですが。

宮地 ありがとうございます。できるだけ正直にお伝えしようと思うのですが、まず僕は2年間、

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 名古屋グランパス 移籍
  2. 名古屋グランパス 風間八宏
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年4月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事

「名古屋グランパス + 風間八宏」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィッセル神戸」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。