アザールの弟トルガン、ドルトムントと個人合意か…移籍金は約50億円

アザールの弟トルガン、ドルトムントと個人合意か…移籍金は約50億円
 ボルシアMGに所属するベルギー代表MFトルガン・アザールはドルトムントと個人合意に至ったようだ。29日にアメリカメディア『ESPN』が報じている。

 ドルトムントは来シーズンからチェルシーへと移籍することが決まっているアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチの後釜としてアザールの獲得に動いたようだ。同選手に対してかかる移籍金は4000万ユーロ(約50億円)だという。

 アザールは自身の移籍について次のようにコメントを残した。

「僕はあと1年間ボルシアMGにて契約が残っている。でも新たな挑戦を望んでいるとクラブには伝えてあったんだ」

「あとはクラブ側が交渉を終えて、返事を待つだけだ。そこが一番時間がかかるポイントだが、焦るべきではないと思っている。気長に待つことにしているよ」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年4月29日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。