山形に痛手…今季ここまで全試合出場のDF栗山直樹が左上顎骨骨折

山形に痛手…今季ここまで全試合出場のDF栗山直樹が左上顎骨骨折
 モンテディオ山形は13日、DF栗山直樹が左上顎骨骨折と診断されたと発表した。回復次第でトレーニングに合流すると伝えている。

 栗山は12日に行われた明治安田生命J2リーグ第13節のジェフユナイテッド千葉戦で先発出場を果たした。しかし、相手選手と接触プレーにより負傷。試合後に山形市内の病院へ救急搬送されていた。

 現在28歳の栗山は、今季のリーグ戦でこれまで全試合に出場していた。第13節終了時点で首位を走る山形にとって、同選手の負傷は大きな痛手となりそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. モンテディオ山形 日本代表
  2. モンテディオ山形 監督
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュース

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。