山形、徳島と引き分けるも首位堅持…千葉は5得点で大勝/J2第14節

山形、徳島と引き分けるも首位堅持…千葉は5得点で大勝/J2第14節
 明治安田生命J2リーグ第14節が各地で行われた。

 首位のモンテディオ山形は敵地で徳島ヴォルティスと対戦。9分に先制を許す苦しい展開となったが、80分にPKで同点とし勝ち点「1」をしぶとく掴んだ。水戸ホーリーホック柏レイソルの上位対決はともに決定力に欠きスコアレスドローに終わった。

 ジェフユナイテッド千葉はFWの船山貴之とクレーベがともに2点を記録するなど合計5点を挙げてFC岐阜に5-1の大勝。敗れた
岐阜は最下位に沈んでいる。

 今節の結果と順位表は以下の通り。

■J2第14節

大宮アルディージャ 0ー0 栃木SC
アルビレックス新潟 2ー3 愛媛FC
アビスパ福岡 0ー3 ヴァンフォーレ甲府
鹿児島ユナイテッドFC 1ー2 横浜FC
水戸ホーリーホック 0ー0 柏レイソル
ツエーゲン金沢 0ー1 V・ファーレン長崎
レノファ山口FC 2ー3 東京ヴェルディ
徳島ヴォルティス 1ー1 モンテディオ山形
ジェフユナイテッド千葉 5ー1 FC岐阜
FC町田ゼルビア 2ー2 京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山 1ー0 FC琉球

■J2順位表
1位 山形(勝ち点28/得失点差+9)
2位 水戸(勝ち点27/得失点差+9)
3位 大宮(勝ち点26/得失点差+6)
4位 甲府(勝ち点23/得失点差+9)
5位 京都(勝ち点23/得失点差+4)
6位 柏(勝ち点23/得失点差+4)
7位 金沢(勝ち点22/得失点差+9)
8位 長崎(勝ち点21/得失点差2)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. モンテディオ山形 日本代表
  2. モンテディオ山形 監督
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事

「モンテディオ山形 + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュース

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。