ボカ、ローマ退団のデ・ロッシに関心…鍵を握るのは“かつての同僚”か

ボカ、ローマ退団のデ・ロッシに関心…鍵を握るのは“かつての同僚”か
 ボカ・ジュニオルスが今シーズン限りでのローマ退団を発表した元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシの獲得に向けて動き出しているようだ。『ESPN』アルゼンチン版が18日に報じている。

 同メディアは、かつてローマでプレーし現在はボカ・ジュニオルスのスポーツ・ディレクターを勤めている元アルゼンチン代表DFニコラス・ブルディッソ氏が、友人であるデ・ロッシの獲得を画策していると報道。今シーズンのセリエAが終了した段階で具体的な交渉が始まる模様だ。デ・ロッシ自身も現役続行に前向きな姿勢を示していることから、ボカの提示条件次第ではローマの“レジェンド”がアルゼンチンに上陸するかもしれない。

 現在35歳のデ・ロッシはローマの下部組織出身。2002-03シーズンにトップチームへ昇格してからは、今シーズンまでローマ一筋でプレーを続けてきた。ローマではコッパ・イタリア2連覇に大きく貢献しており、イタリア代表としても2006年のドイツ・ワールドカップで優勝を経験した。今季のセリエAでは第37節終了時点で17試合に出場し1ゴール1アシストを記録している。
 

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。