上位3チームは勝利ならず…柴崎所属のヘタフェはCL逃し来季EL出場へ/リーガ最終節

上位3チームは勝利ならず…柴崎所属のヘタフェはCL逃し来季EL出場へ/リーガ最終節
 リーガ・エスパニョーラ最終節が18日と19日に各地で行われた。

 アトレティコ・マドリードはレバンテとアウェイで対戦。アトレティコは前半に2点を失い、51分にはアンヘル・コレアの退場で数的不利となってしまう。しかし、アトレティコは後半にロドリゴ・エルナンデスとコケのゴールで同点に追いつく。試合は2-2のドローに終わり、アトレティコは3戦未勝利でリーグ戦の幕を閉じた。

 レアル・マドリードはベティスをホームに迎えた。前半はスコアレスで折り返した両チームだが、61分にはベティスが先制に成功する。さらに75分にはヘセ・ロドリゲスが古巣相手の恩返し弾を決めて2-0でベティスが勝利した。

 エイバルと対戦したバルセロナは20分に先制を許すが、31分と32分に立て続けにリオネル・メッシが決めて逆転する。しかし前半終了間際にはエイバルに追いつかれ、後半はスコアが動かず2-2のドローに終わっている。

 柴崎岳が所属するヘタフェはビジャレアルと引き分け。バレンシアがバジャドリードに勝利したため来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場を逃し、ヨーロッパリーグ(EL)出場を決めている。

■リーガ・エスパニョーラ第38節 全結果
レバンテ 2-2 アトレティコ・マドリード
バジャドリード 0-2 バレンシア
ヘタフェ 2-2 ビジャレアル
セビージャ 2-0 アスレティック・ビルバオ
エスパニョール 2-0 レアル・ソシエダ

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。