コンパニがマンCベストイレブンを選出!…デ・ブライネやテベスらがメンバー入り

コンパニがマンCベストイレブンを選出!…デ・ブライネやテベスらがメンバー入り
 マンチェスター・Cを退団した元ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニがマンチェスター・Cのベストイレブンを選出した。イギリス紙『サン』が19日に報じている。

 現在33歳のコンパニは2008年にマンチェスター・Cに加入すると、その後クラブ黄金期の立役者としてクラブ公式戦通算360試合に出場した。主将として多くのタイトル獲得に貢献し、今シーズンはイングランド史上初の国内3冠を達成。新天地はアンデルレヒトとなり、選手兼監督に就任することが決まった。

 同選手は、自身が共にプレーしたマンチェスター・C在籍経験のある選手でベストイレブンを選出。セルヒオ・アグエロやケヴィン・デ・ブライネ、ラヒーム・スターリングといった現在クラブでプレーする選手に加えて、パブロ・サバレタやカルロス・テベスなど、かつて在籍したクラブ黄金期の立役者もメンバー入りを果たした。

 コンパニが選出するベストイレブンと、選出理由や同ポジションの選外理由は以下の通り。

▼GK
・ジョー・ハート(イングランド/バーンリー)
2006年~2018年まで所属
「エデルソンは史上最高のGKになるための道を進んでいると思うが、ジョーはクラブの文化を変えた。彼は素晴らしいGKというだけでなく、このチームのリーダーであり、彼が最高のパフォーマンスを見せていた頃は信じられない選手だったね」

▼DF
・パブロ・サバレタ(アルゼンチン/ウェストハム)
2008年~2017年まで所属

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。