サネの獲得を狙うバイエルン、まずは97億円でマンCと交渉開始か

サネの獲得を狙うバイエルン、まずは97億円でマンCと交渉開始か
 バイエルンがマンチェスター・Cのドイツ代表FWレロイ・サネ獲得に向けて本格的に動き出す模様だ。23日にイギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 数週間前から、元フランス代表MFフランク・リベリーと元オランダ代表MFアリエン・ロッベンの代役として、23歳のサネを今夏のメインターゲットとして獲得を狙っているという報道が出始めたバイエルン。マンチェスター・Cも、同選手の移籍金8800万ポンド(約122億円)を支払うクラブが現れた場合、その移籍を容認すると見られている。

 しかし、バイエルンは既に、今夏の加入が決定しているフランス代表DFのリュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード)と同ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト)の獲得に1億ポンド(約139億円)を費やしており、サネの獲得に割ける予算には限りがあるようだ。

 そのため、同クラブは、手始めに7000万ポンド(約97億円)のオファーを出して、マンチェスター・Cとの交渉を始める模様だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・シティ 監督
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年5月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・シティ + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「レアル・マドリード」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。