辞意示したナイジェリア代表監督が翻意、指揮官続投を表明

 アフリカ・ネーションズカップ2013優勝後に辞意を明らかにしていたナイジェリア代表のステファン・ケシ監督が、辞意を翻意したと『ESPN』が報じている。

 ケシ監督は、大会期間中にナイジェリアサッカー協会との確執が報じられ、10日に行われた決勝戦後に出演した南アフリカのラジオで番組終了後、司会者にナイジェリアサッカー協会に辞表を提出していたことを明らかにされていた。しかし、ケシ監督は、辞意を撤回すると声明を発表した。

 声明でケシ監督は、「大会中に示した私の不満、特にナイジェリアサッカー協会に対する様々な問題を議論する機会を設けた。私の立場を再考し、仕事を続けていくことを表明できることを嬉しく思う。迅速かつ親身に仲介してくれたスポーツ大臣マラム・アブドゥライ氏に感謝する」と、辞意を撤回することを明らかにした。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年2月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。