ドルトムントがレヴァンドフスキへの処分に対して異議申し立て

ドルトムントがレヴァンドフスキへの処分に対して異議申し立て
 ドルトムントは13日、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに対する出場停止処分に異議申し立てを行う予定だと発表した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 レヴァンドフスキは9日にホームで行われたブンデスリーガ第21節のハンブルガーSV戦で退場となり、3試合の出場停止処分を受けていた。しかし、スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は、「今回の処分は重過ぎると考え、公聴会の開催を求めるつもりだよ」とコメント。処分を不服と見なして、ドイツサッカー連盟の規律委員会に異議を申し立てる意向を明かした。

 レヴァンドフスキは、ハンブルガーSV戦の31分にファウルを犯し、詰め寄ってきたオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトと小競り合いとなり、退場処分を受けていた。ドルトムントも、ハンブルガーSV戦ではレヴァンドフスキの得点で先制したが、その後に4失点。1-4の逆転負けを喫していた。

[写真]=BVB.jp

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2013年2月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。