アーセナルFC「ハイバリー・スタジアム」がマンションに大変身!

アーセナルFC「ハイバリー・スタジアム」がマンションに大変身!
       
[提供:マンション・ラボ]


イギリスを代表するサッカークラブ「アーセナルFC」。そのホームグラウンドとして100年近く使われてきたサッカー場が、マンションに生まれ変わったという。はたしてどんなマンションなのだろう。現地からレポートをお届けしよう。

「旧いもの=良いもの」という価値観が特別なマンションを生んだ
日本でマンションといえば、新築の機能的な建物というイメージが強い。マンションでの生活が一般化する中で、以前に建てられた年代物の物件も数多くなってきた。それでも分譲マンションといえば、どうしても一から創りあげた新しい建物での生活を思い浮かべるのが普通ではないだろうか。


一方、ヨーロッパなどでは何百年にもわたって“集合住宅”に暮らしてきたこともあり、「旧いもの=良いもの」という価値観が強い。そのため、築200年から300年の建物の一室を手に入れると、石造りの外観はそのままにして内装をすべて入れ替えるような大改装をほどこすことが少なくない。長い年月を刻んだ大きな木製のドアをくぐると、そこに現れるのは「ITフル装備、オール電化の明るくて快適な住まい」ということがよく見られる。


とはいえ、欧米においても、建物全体が総合的にリノベーションされるという例はめずらしい。そうした中、イギリスで大きな話題となり、大成功を収めているマンションがある。それはサッカーのスタジアムを大胆にリノベーションしたものであった。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月15日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。