レアル移籍のヨヴィッチ、入団会見で抱負「もっと多くのトロフィーを…」

レアル移籍のヨヴィッチ、入団会見で抱負「もっと多くのトロフィーを…」
 セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチのレアル・マドリード入団記者会見が12日に行なわれた。

 現在21歳のヨヴィッチは今シーズンのブンデスリーガ31試合で17得点、ヨーロッパリーグ14試合で10得点を記録してブレイクを果たした。ビッグクラブへの移籍が噂されていた中、今シーズン無冠から挽回を目指すレアル・マドリードが争奪戦を制した。

 ヨヴィッチはレアル・マドリードでの自身の意気込みを次のように語った。クラブ公式HPが伝えている。

「最も偉大なクラブとの契約にサインした。今、僕は世界で最も幸せだよ。レアル・マドリードがもっと多くのトロフィー、タイトルを獲得できるように全力を尽くす。皆さんありがとう」

 レアル・マドリードのセンターフォワードにはフランス人FWカリム・ベンゼマが君臨している。激しい激しいポジション争いが予想されるが、ヨヴィッチはベンゼマとの共演を望んでいるという。スペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。

「ベンゼマは世界で最も優れたフォワードの一人だ。そして、僕は彼から多くのことを学びたいと思っている。僕たちは共にプレーできると考えている。しかし、決めるのは(ジネディーヌ・)ジダン監督だ」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。