抽選で当選した日本の学生2人がバルセロナでセスクと同じピッチでプレー

抽選で当選した日本の学生2人がバルセロナでセスクと同じピッチでプレー
       
 プーマはセスク・ファブレガスと一緒に参加するトレーニングセッション「FOR REAL Campaign」を13日にバルセロナで開催した。「FOR REAL Campaign」には日本、メキシコ、イタリア、イギリスなど、各国から17名が参加。日本では昨年11月から今年1月14日まで募集が行われ、見事当選した中島優樹さんと中島新太さんの兄弟が夢のチケットを手に入れた。

 二人はバルセロナの地でセスクと同じピッチでプレー。優樹さんは「世界最高のMFだと感じた。足に吸い付くようなボールタッチと、正確なボールコントロールに驚いた」、新太さんは「一緒にボールを蹴れて、同じ時間を共有できて嬉しかった。名前を呼んでもらえたことが印象的」とスターとの共演を振り返った。

 トレーニング終了後、セスクは次のようにコメント。「今回のトレーニングセッションを通じて様々な国のファンに会うことができたことは、とても素晴らしい経験になった。ファンの皆さんと、交流できたことも嬉しかった。きっと、参加者の皆さんも楽しんでくれたことと思います」。

 プーマはFacebookページ(www.facebook.com/PUMAFootballJapan)で、トレーニング セッションに関する情報やビデオ、キャンペーン募集などを定期的に告知していく予定となっている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月16日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。