神戸、イニエスタ弾でFC東京に勝利…フィンク監督の初陣を白星で飾る

神戸、イニエスタ弾でFC東京に勝利…フィンク監督の初陣を白星で飾る
 明治安田生命J1リーグ第15節が15日に行われ、首位FC東京ヴィッセル神戸をホームに迎えた。

 神戸は6分、イニエスタの楔のパスから最後はダビド・ビジャがゴールを狙うがこれはオフサイドの判定。一方の東京は8分にディエゴ・オリヴェイラがヘディングシュートでゴールに迫るも、枠の上に外れて得点とはならなかった。

 神戸は14分、クロスのこぼれ球から小川慶治朗が無人のゴールを狙うが、そのシュートはクロスバーに嫌われる。その直後には東京が素早いカウンターで攻めあがるが、室屋のシュートはミートせずゴール左に外れた。

 東京は23分、矢島輝一が放った強烈なシュートは神戸の守護神キム・スンギュのスーパーセーブで阻まれる。さらに35分にはカウンターからディエゴ・オリヴェイラが一人で持ち上がり3対1の状況を作り出すが、最後はキム・スンギュに阻まれ神戸は再び守護神に救われる形となった。そのまま前半は終了し、両チームともスコアレスで折り返した。

 神戸は49分、西大伍がイニエスタにパスを供給すると、イニエスタは右足で華麗なシュートをニアに流し込み先制に成功する。反撃を狙う東京は84分、小川諒也のフリーキックに橋本挙人が合わせるが、これはゴールポストに弾かれてしまう。その後も東京は神戸ゴールに何度も迫るがなかなか相手の守備を崩せない。

 神戸は90+2分、ゴール前でウェリントンが放ったシュートは相手DFに阻まれ追加点とはならず。試合はそのまま終了し、6試合ぶりに復帰したイニエスタの先制点を守り切った神戸が、トルステン・フィンク監督の初陣を白星で飾った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. イニエスタ バルセロナ
  2. イニエスタ 評価
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月15日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事をもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。