チェルシー、アシスタントコーチを務める元伊代表ゾラ氏が退団へ

チェルシー、アシスタントコーチを務める元伊代表ゾラ氏が退団へ
 チェルシーのアシスタントコーチを務める元イタリア代表のジャンフランコ・ゾラ氏は、今シーズン限りで退団するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に伝えている。

 ゾラ氏は現在52歳。選手時代は1996年から2003年にかけてチェルシーでプレーし、公式戦通算312試合出場80得点と輝かしい実績を残した。2度のFAカップ制覇と1997-98シーズンのフットボールリーグ・カップ優勝に貢献し、クラブのレジェンドとして地位を確立した。2005年に現役を引退し、指導者に転身。ウェストハムやU-16イタリア代表、バーミンガムの監督を歴任した。

 ゾラ氏はマウリツィオ・サッリ監督の就任に伴い、2018年夏にチェルシーのアシスタントコーチに就任。しかし、サッリ監督は来シーズンからユヴェントスの新監督に就任することが発表された。

 同メディアによると、サッリ監督が退任した場合、ゾラ氏もチェルシーと契約を延長せず退団する意向のようだ。チェルシーはゾラ氏にアンバサダーとしての役割をオファーしたが、ゾラ氏はコーチ業を続けたいと考えているようだ。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月16日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。