日本代表、“王者”チリに完敗…森保監督「いいチャレンジしてくれた」

日本代表、“王者”チリに完敗…森保監督「いいチャレンジしてくれた」
 コパ・アメリカ グループステージ第1節が18日に行われ、グループCの日本代表とチリ代表が対戦。日本は0-4で敗れ、黒星スタートとなった。

 試合後、チームを率いる森保一監督は「いくつかチャンスも作って、そういう意味ではいいチャレンジをしてくれたと思っています」と試合を振り返った。

 次戦は開幕戦でエクアドル代表に4-0で勝利している強豪・ウルグアイ代表との対戦となるが、「足りないところはポジティブに次にあげていくという、そういう考え方を持てる試合だったと思います。」と、今日の敗戦を前向きに消化していく必要性を説いている。

 日本代表は21日(日本時間)にグループステージ第2節でウルグアイ代表と対戦する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。