EXILE CUP2019九州大会1…初出場のロアッソ熊本ジュニアが全国大会の切符をつかむ

EXILE CUP2019九州大会1…初出場のロアッソ熊本ジュニアが全国大会の切符をつかむ
 今年で10回目を迎える株式会社LDH JAPAN主催のフットサル大会「EXILE CUP 2019」。その九州大会1が6月9日(日)、熊本県益城町総合運動公園陸上競技場で開催された。今年は、総勢36チームが集まり熱戦を展開。地元、熊本のロアッソ熊本ジュニアが初出場・初優勝を果たし、全国大会出場を決めた。

 熊本地震から約3年。周辺にはまだその爪痕が残され、完全復興とは言えない状況。ようやく今年に入ってから使用可能になったグラウンドでの大会とあり、地元をあげて賑やかな一日となった。

 今大会にはEXILEのÜSAさんとNESMITHさん、Leolaさん、E-girlsの須田アンナさんと武部柚那さんが応援に駆けつけた。ÜSAさんは「この大会がみんなの夢につながる場所になるとうれしい。最高のプレーを楽しみにしています」と挨拶。また「こう見えて実は熊本出身なんです」と笑いを誘ったNESMITHさんは「がまだしなっせ(=頑張ってください)」と熊本弁でエールを送った。さらに益城町出身のLeolaさんは生まれ育った土地での初開催に喜び、「今日初めて熊本に足を運んでくれたみなさんが、熊本を好きになってくれるきっかけになれば」と話した。その後、会場には熊本県PRキャラクター“くまもん”も登場し、楽しい雰囲気に包まれた。

 各関係者挨拶の後、ÜSAさん考案の「ダンス体操」でウォーミングアップ。ダンスの中に全身運動を取り入れたもので、選手達は楽しそうに笑顔で体を動かした。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュース

次に読みたい関連記事「アビスパ福岡」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュース

次に読みたい関連記事「ファジアーノ岡山」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京ヴェルディ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京ヴェルディ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。