ACLベスト16、日本勢対決は鹿島がセルジーニョの先制ヘッド弾で広島に先勝

ACLベスト16、日本勢対決は鹿島がセルジーニョの先制ヘッド弾で広島に先勝
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが18日に行われ、鹿島アントラーズサンフレッチェ広島をホームに迎えた。

 先手を取ったのは鹿島。24分、ドリブルで駆け上がった土井聖真のクロスをセルジーニョが頭で合わせ先制に成功した。前半は引き続き鹿島が押し込む状況が続くが、追加点は奪えずそのまま鹿島が1点リードで試合を折り返した。

 広島は60分にフリーキックのチャンスを得る。稲垣祥が直接ゴールを狙うがクォン・スンテがキャッチしてピンチを防ぐ。その直後、鹿島の遠藤航が放ったミドルシュートは広島のGK中林洋次が防ぎ追加点を許さない。

 徐々にペースをつかみ始めた広島は70分、森島司が左から勢いのあるクロスを供給するがクォン・スンテが冷静にキャッチ。71分にはドウグラスがミドルシュートでゴールを狙うも枠の上へ外れた。しかし86分、稲垣が2枚目のイエローカードを受けて広島は1人少ない状況での戦いを強いられる。

 広島の反撃は叶わず試合はそのまま終了し、前半の先制点を守り切った鹿島が堅実に勝利。広島がホームで鹿島を迎え撃つACL決勝トーナメント1回戦セカンドレグは25日午後7時にキックオフを迎える。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1-0 サンフレッチェ広島

【得点者】
1-0 24分 セルジーニョ(鹿島アントラーズ)

【スターティングメンバー】
鹿島アントラーズ(4-4-2)
クォン・スンテ;永木亮太、チョン・スンヒョン、犬飼智也、安西幸喜(73分 町田浩樹);三竿健斗、遠藤康(81分 伊藤翔)、レオ・シルバ、白崎凌平(90分 山口一真);土井聖真、セルジーニョ

サンフレッチェ広島(3-4-3)
中林洋次;吉野恭平、野上結貴、佐々木翔;清水航平(80分 東俊希)、稲垣祥、川辺駿(74分 パトリック)、柏好文;森島司、ドウグラス、渡大生(65分 柴崎晃誠)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 鹿島アントラーズ 内田篤人
  2. 鹿島アントラーズ 小笠原満男
  3. 鹿島アントラーズ 昌子源
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月18日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 昌子源」のおすすめ記事をもっと見る

「鹿島アントラーズ + 植田直通」のおすすめ記事

「鹿島アントラーズ + 植田直通」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュース

次に読みたい関連記事「川崎フロンターレ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。