アーセナルがスコットランドの若き左SBを狙う…指揮官が獲得熱望

アーセナルがスコットランドの若き左SBを狙う…指揮官が獲得熱望
 アーセナルのウナイ・エメリ監督がセルティックに所属するスコットランド代表DFキーラン・ティアニーの獲得を熱望している。18日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 エメリ監督はティアニーの能力を高く評価しており、プレミアリーグで活躍できると太鼓判を押している。

 ティアニーは左サイドバックを主戦場とする22歳のプレーヤー。2018-19シーズンは公式戦40試合に出場し、1得点6アシストを記録した。2016年にスコットランド代表デビューを飾り、これまでに代表戦通算12試合に出場している。

 アーセナルはすぐにセルティック側に獲得オファーをする用意があるという。一方、セルティックとしては500万ポンド(約7億円)以上の移籍金であれば移籍を容認する構えのようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。