ポグバ、マンU退団は決定的か…レアル移籍よりもユーヴェ復帰を希望

ポグバ、マンU退団は決定的か…レアル移籍よりもユーヴェ復帰を希望
 マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバは今夏の移籍市場で古巣ユヴェントスに復帰することを望んでいる。19日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ポグバは2016年にユヴェントスからマンチェスター・Uへと復帰。今シーズンは47試合に出場し16ゴール11アシストを記録した。オーレ・グンナー・スールシャール監督が就任してからは、試合結果を左右するようなパフォーマンスを連発し、チームに貢献していた。

 しかし、同選手は今夏の移籍市場でマンチェスター・U退団を望んでいるようだ。クラブ側も選手総入れ替えを図っており、ポグバを売却することにより得られる移籍金を資金に回す予定だという。

 レアル・マドリードなど欧州の強豪クラブらがポグバの獲得に関心を示しているが、同選手は古巣ユヴェントスに復帰することを望んでいると伝えられている。果たしてポグバの去就は移籍期間中に明確になるのであろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. マンチェスター・ユナイテッド 監督
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事

「マンチェスター・ユナイテッド + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュース

次に読みたい関連記事「マンチェスター・シティ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。