森保監督「ベースは前回の形でやります」…前田大然の欠場も明言

森保監督「ベースは前回の形でやります」…前田大然の欠場も明言
 日本代表は19日、コパ・アメリカ第2戦のウルグアイ代表戦に向けて、ポルト・アレグレにて最終調整を実施した。前日練習の終了後、森保一監督が取材に応じ、改めて「(初戦からメンバーを)変えます」と明言。また布陣については「ベースは前回の形でやります」と言及した。

 20年ぶりの参戦となったコパ・アメリカ、初戦は王者チリ代表に0−4で完敗を喫した。森保監督は「日本代表として戦う中、0−4で負けるということは重く受け止めないといけないと思います。けど、下を向いている時間もないので、そこは切り替えていく。勝っても負けても成果もあれば反省もある。そこを整理しながら、次に向けてどうエネルギーを作れるか」と話した。

 また初戦のチリ戦で負傷し、病院にて検査を行った原輝綺と前田大然については「前田は次の試合は出れません。原は今日練習しました」とコメント。前田は明日のウルグアイ戦を欠場する運びとなった。

取材・文=三島大輔

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。