なでしこ、イングランドに2失点完封負け…2位で決勝トーナメントへ

なでしこ、イングランドに2失点完封負け…2位で決勝トーナメントへ
 FIFA女子ワールドカップ フランス2019のグループステージ第3節が19日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)はイングランド女子代表と対戦した。

 すでに決勝トーナメント進出を決めているなでしこは、2連勝でグループ首位に立つイングランドとの試合。勝てばグループ1位通過となる一戦で、スコットランド戦から三浦成美に代えて小林里歌子、菅澤優衣香に代えて横山久美を先発で起用した。

 イングランドは立ち上がりからパスを回しつつ、なでしこのミスも突いて優位に進める。なでしこは9分、ゴール正面やや左の位置でFKを獲得すると横山が直接狙うが、ゴール左上を襲った強烈な弾道はイングランドGKカレン・バーズリーが好セーブで対応した。

 14分、イングランドが試合を動かす。なでしこ陣内中央で杉田妃和のプレッシャーを受けながら、ジョージア・スタンウェイがスルーパスを出すと両CBの間を抜け出したエレン・ホワイトがGKとの1対1を制した。

 出足のいいイングランドに対して、後手を踏むシーンの多いなでしこだが、失点後のピンチはGK山下杏也加が好守を見せて切り抜け、1点のビハインドで折り返す。

 後半もイングランドペースで試合が進む中、なでしこは71分に投入された菅澤がチャンスを迎えるシーンを作るが、得点は生まれず。84分にはホワイトがこの日2点目を獲得したイングランドが2-0で勝利をおさめた。

 3連勝のイングランドが首位通過。なでしこは敗れたものの、スコットランドvsアルゼンチンが引き分けで終わったため、グループ2位で決勝トーナメント進出となった。25日に行われる決勝トーナメント1回戦ではグループEの1位チーム(オランダもしくはカナダ)と対戦する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. なでしこジャパン メンバー
  2. なでしこジャパン 監督
  3. なでしこジャパン 試合
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 試合」のおすすめ記事をもっと見る

「なでしこジャパン + 監督」のおすすめ記事

「なでしこジャパン + 監督」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュース

次に読みたい関連記事「ヤングなでしこ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。