ベイル「学生時代、1500メートル走の選手だったから走るのは好きだし、あまり疲れを感じない」

ベイル「学生時代、1500メートル走の選手だったから走るのは好きだし、あまり疲れを感じない」
       
『ワールドサッカーキング』2011年0106号(No.166)より一部再掲より一部再掲

「インタビュー・ライブラリー」では、過去にワールドサッカーキングやカルチョ2002などで掲載した選手や監督のインタビューを改めて紹介。懐かしい写真とともに、お楽しみ下さい。


今のスパーズ(トッテナムの愛称)はもう簡単に主力を放出するようなクラブじゃない
昨シーズンの後半戦以降、君は素晴らしいプレーを披露している。今では左サイドMFのポジションもすっかり板についた。


ベイル 自分では左サイドバックこそが自然にプレーできるポジションだと思っているけど、今は一列前でのプレーを楽しんでいるよ。得点に絡むプレーは自分の最大の長所だし、何より僕は前線に顔を出すのが好きだからね。


チャンピオンズリーグでの活躍により、君は多くのビッグクラブから注目される存在になった。でも、1年前の今ごろは余剰戦力として下部リーグへの移籍が決まり掛けていたそうだね。


ベイル 正直に話すけど、自分が移籍に近付いているとはこれっぽっちも思っていなかった。出番が与えられなかった時期も自分の能力を信じていたし、常に高いモチベーションを持ってトレーニングに励んでいた。大事なのは忍耐強くチャンスを待ち、それを逃さないこと。そういう気持ちを持ち続けていたからこそ、実際にチャンスが訪れた時にうまく生かせたんだと思う。


これまで、トッテナムのファンは君のように優れた選手が退団していくのを何度も見てきた。それは今冬、あるいは来年の夏にも起こり得ることかな?

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月18日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。