バルサ、バレンシアからブラジル代表GKネト獲得…シレッセンとトレードの形に

バルサ、バレンシアからブラジル代表GKネト獲得…シレッセンとトレードの形に
バルセロナは27日、バレンシアからブラジル代表GKネトを完全移籍で獲得したと発表した。2023年までの4年契約で、移籍金は2600万ユーロ(約32億円)に900ユーロ(約11億円)のボーナスが加わる形となる。

 29歳のネトは母国ブラジルのアトレチコ・パラナエンセでプロキャリアをスタートさせると、2011年にフィオレンティーナへ移籍し欧州上陸を果たした。その後ユヴェントスを経て2017年にバレンシアへ加入し、今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは34試合に出場していた。

 また、ネトの移籍は前日にバレンシア移籍が決定したオランダ代表GKヤスパー・シレッセンとのトレードという形となり、出場機会を望むシレッセンと昇給を望むネトとの利害が一致した模様だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年6月27日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュース

次に読みたい関連記事「トッテナム」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュース

次に読みたい関連記事「アトレティコ・マドリード」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。