岐阜、松本からMF塚川孝輝を期限付き移籍で獲得「覚悟を持ってきた」

岐阜、松本からMF塚川孝輝を期限付き移籍で獲得「覚悟を持ってきた」
 FC岐阜は10日、松本山雅FCからMF塚川孝輝を2020年1月31日までの期限付き移籍で獲得したと発表した。契約により、松本と対戦する全ての公式戦に出場できない。

 1994年生まれで現在24歳の塚川は広島観音高校から流通経済大学を経て2017年にファジアーノ岡山へ加入。その後2年間でJ2リーグ戦66試合に出場し、今季からJ1に昇格した松本へ加入したが明治安田生命J1リーグではここまで3試合の出場に留まっていた

 塚川はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「はじめまして。松本山雅FCから期限付き移籍で加入することになりました塚川孝輝です。覚悟を持ってきたので、それをピッチで表現できるように頑張ります。よろしくお願いします。」

あわせて読みたい

気になるキーワード

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月10日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュース

次に読みたい関連記事「モンテディオ山形」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「徳島ヴォルティス」のニュース

次に読みたい関連記事「徳島ヴォルティス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュース

次に読みたい関連記事「V・ファーレン長崎」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。