『SDGs』参画でさらに拡充される浦和レッズの社会貢献活動

『SDGs』参画でさらに拡充される浦和レッズの社会貢献活動
 Jリーグクラブが持つ役割は多い。もちろん、“勝利”という結果こそが、応援してくれるサポーターへの一番の恩返しになる。だが、ホームゲームに限らない様々なクラブの活動が、地域活性化につながることで、本当の意味での「クラブ力」は強化される。そのために各クラブはそれぞれが本拠地を置く地域と連動して、様々な社会貢献活動に取り組んできた。

 主要タイトル三冠に加え、アジア王者に2度輝いた国内屈指のビッグクラブ、浦和レッズも例外ではない。さいたま市に本拠地を構える浦和は、これまでも様々な活動を通して社会貢献を果たしてきた。地元高校での差別撲滅や人権をテーマとした講演会や、災害にあった地域に対する復興支援活動。サッカーを通じてこころを育むことをテーマに活動している、浦和OBを中心としたメンバーから成る浦和レッズ ハートフルクラブは、国内にとどまらず、アジア・オセアニアの国々でも継続的にサッカー教室を開催している。それらの活動は多方面から高く評価されており、浦和は2018年に『HEROs AWARD 2018』をクラブとして受賞した。日本財団の推進する、競技場の外でもスポーツマンシップを発揮しているアスリートやスポーツ団体を称える賞だ。

 浦和はピッチ内に限らず、ピッチ外でも日本のスポーツ界をリードしてきた。その浦和が7月5日、差別撲滅に向けたアクションプログラム『“ZERO TOLERANCE”』の活動完了を発表するとともに、国際連合が掲げる『持続可能な開発目標(SDGs=エスディージーズ)』への参画を発表した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 浦和レッズ 柏木陽介
  2. 浦和レッズ 槙野智章
  3. 浦和レッズ 移籍
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月24日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 移籍」のおすすめ記事をもっと見る

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事

「浦和レッズ + 遠藤 航」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。