マンチェスター・Uの若手有望株が国外流出か…行き先はバイエルン?

マンチェスター・Uの若手有望株が国外流出か…行き先はバイエルン?
 マンチェスター・Uのアカデミーに所属するアイルランドU-17代表FWミポ・オデュベクがクラブとの契約延長を拒否したようだ。13日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 オデュベクは昨シーズンはアカデミーの公式戦35得点を記録。同アカデミーの中で最も評価の高い将来有望株と見られている。

 同紙によると、オデュベクはマンチェスター・Uではなく、成長できる可能性のある環境でのプレーを望んでいるとのこと。

 バイエルンとジェノアが獲得に乗り出しており、国外移籍の可能性があると同紙は予測している。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。