ニューカッスル、S・ブルース氏の新監督就任が決定「とても嬉しく思う」

ニューカッスル、S・ブルース氏の新監督就任が決定「とても嬉しく思う」
 ニューカッスルはスティーヴ・ブルース氏が新監督に就任すると発表した。2022年までの3年契約を締結している。

 58歳のブルース氏はバーミンガムやウィガン、サンダーランドなどを率いた経験を持つ。今年2月からシェフィールド・ウェンズデイFCを率いていたが、先日退任が発表されていた。

 ブルース氏はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表している。

「私はニューカッスルの監督に任命されたことをとても嬉しく思い、とても誇りに思っている。これは私の少年時代愛していたクラブであり、それは私の父の愛するクラブでもあった。私たちの前には大きな挑戦があるが、それは私のスタッフと私の準備ができている。そして私達は彼らが誇りを持てるように、サポーターが成功するチームを持つことを確実にするために、力を注ぎたいと思っている」

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。