J王者・川崎がEL王者に大金星! L・ダミアン弾でチェルシー下す

J王者・川崎がEL王者に大金星! L・ダミアン弾でチェルシー下す
 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019が19日に行われ、川崎フロンターレとチェルシーが対戦した。

 川崎のスタメンには小林悠、家長昭博、谷口彰悟らが名を連ねた。一方のチェルシーは、ペドロ、コヴァチッチ、D・ルイスらが先発入りを果たした。

 チェルシーは39分、セサル・アスピリクエタのクロスからミシー・バチュアイがゴール前でキープ。後ろに落とすとメイソン・マウントが強烈なシュートを放ったが、これは川崎のDF陣がブロックして防いだ。対する川崎は45分、家長昭博がペナルティエリア手前から左足を振り抜いたが、GKウィリー・カバジェロがファインセーブ。前半はスコアレスで折り返した。

 後半から共にメンバーを大きく入れ替えた川崎はレアンドロ・ダミアンや知念慶らが出場。チェルシーはオリヴィエ・ジルーやロス・バークリーらが出場した。

 後半最初に決定機を作ったのは川崎だった。55分、知念のクロスにレアンドロ・ダミアンがダイビングヘッドで合わせるが、枠を捉えることはできなかった。一方のチェルシーは70分、ジルーの落としからバークリーが前線にスルーパスを送る。ケネディがDFラインの裏へと抜け出したが、GK新井章太がセーブ。さらに74分にはジルーが直接FKでゴールを狙ったが、これもGK新井が弾き出した。

 試合が動いたのは86分。中村憲剛のクロスからL・ダミアンが頭で叩き込み、川崎が先制に成功する。この1点を守り切った川崎が、2018-19シーズンのヨーロッパリーグ王者のチェルシーを1-0で下した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 川崎フロンターレ 中村憲剛
  2. 川崎フロンターレ 大島僚太
  3. 川崎フロンターレ 小林悠
サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月19日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「川崎フロンターレ + 大島僚太」のおすすめ記事

「川崎フロンターレ + 大島僚太」のおすすめ記事をもっと見る

「川崎フロンターレ + 小林悠」のおすすめ記事

「川崎フロンターレ + 小林悠」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュース

次に読みたい関連記事「G大阪」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。