マンUがブルーノ・フェルナンデス獲得へ本腰…移籍金70億円を用意か

マンUがブルーノ・フェルナンデス獲得へ本腰…移籍金70億円を用意か
 マンチェスター・Uはスポルティングに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に向けて本格的に動き始めている。19日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 同紙によると、マンチェスター・Uは7000万ポンド(約94億円)をフェルナンデス獲得のために準備したという。フェルナンデスには9000万ポンド(約120億円)の契約解除金が設定せれているものの、マンチェスター・Uの交渉次第で減額できる可能性があるとのこと。

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャ-ル監督は中盤の補強を要求しており、昨シーズン公式戦31得点を記録したフェルナンデスの獲得を希望していると同紙は報じている。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。