ジダン監督、ベイルについて大胆発言「クラブは彼を売りたがっている」

ジダン監督、ベイルについて大胆発言「クラブは彼を売りたがっている」
 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、去就が注目されている同クラブ所属のウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて語った。スペイン紙『エル・ムンド』が21日に同監督のコメントを伝えている。

 今シーズン、ベイルはジダン監督の構想外になっていると伝えられており、今夏中の退団は決定的と見られている。しかし、高額な移籍金や同選手の給与が影響し、獲得に名乗りをあげるクラブは多くはない。そのため、現時点でベイル自身はレアル・マドリード残留を望んでいると報じられていた。

 しかし、20日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019のバイエルン戦でもベイルはメンバー外となっており、もはやレアル・マドリード残留の道は閉ざされた模様だ。ジダン監督は試合後の会見でベイルについて「ベイルが招集外となったのは、クラブが彼を売りたがっているからだ。明日にでも移籍が決まればそれは全員にとって良いことだ」と話し、クラブの方針を明らかにした。

 続けて、ジダン監督は「ベイルとの間に何かあるわけではない。私は決断を下し、何か変化をもたらすためにここにいる」とコメント。今夏に大型補強を敢行した影響もあり、ベイルは間も無くクラブを離れることになるかもしれない。

あわせて読みたい

サッカーキングの記事をもっと見る 2019年7月21日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。